OS

サポートが終了したOSの安定稼働を支えます
  • CentOS6 延長サポート
  • CentOS8 延長サポート
  • MIRACLE LINUX
  • レガシーシステム受け入れサービス

CentOS6 延長サポート

脆弱性が発見された場合にセキュリティパッチを提供

CentOS 6 サポート終了に伴う、延長サポートサービスです。
本プランは、CentOS 6 に重大なセキュリティーホールが発見された場合、 ベストエフォートにて修正パッチを提供します。
オンプレミス、AWSなどインフラは問わず利用可能です。

すでに6件提供の実績があります(2021年8月末現在)。

特長

セキュリティリスクの軽減

CentOS 6にセキュリティーホールが発見された場合、修正パッチを提供いたします。
利用期間の縛りもないため、OSのバージョンアップまでの短期間の利用など 必要に応じて柔軟に活用可能です。

サービス内容

  • 修正パッチについては、適宜お客さまにて適用いただく形となります。そのため、サーバの管理者権限(root権)が必要です。
  • 本サービスは、CentOS 6.10を対象としたパッチ(rpm形式)となります。CentOS 6.10以外でもご契約は可能です。
  • CentOS 6.10以外でも、カーネルに起因しない部分の脆弱性におけるセキュリティパッチは適用可能です。

料金

サービス名 CentOS6 延長サポート
内容 1OSあたり
提供期間 2020/12/1〜2024/6/30
初期費用 0円
月間利用料 6,000円

CentOS8 延長サポート(準備中)

2021年末に公式サポートが終了するCentOS8の延長サポート

公式サポート終了後も修正パッケージを提供します。

特長

セキュリティリスクの軽減

突然サポートの終了が発表されたCentOS8。公式サポート終了後も修正パッケージを提供します。すでにシステムを構築済のお客さまへCentOS8を継続してご利用いただけるようサポートいたします。

料金

サービス名 CentOS8 延長サポート
内容 1OSあたり
提供期間 2022/1/1〜
初期費用 準備中
月間利用料 準備中

MIRACLE LINUX

2021年末に公式サポートが終了するCentOS8からの乗り換え

CentOS8からMIRACLE LINUXへのマイグレーション、その後のサポートを提供。

特長

CentOS8で構築済のシステムを救済するMIRACLE LINUX

2021年末にサポートが終了するCentOS8。構築済システムをMIRACLE LINUXへの乗り換えにより継続利用できるようサポートします。

料金

サービス名 MIRACLE LINUX
内容 1OSあたり
提供期間 2021/10/1〜
初期費用 0円
月間利用料 個別見積もり

レガシーシステム受け入れサービス

システムイメージを当社ベアメタルクラウドへマイグレーション

ハードウェアの維持・メンテナンスの手間がなくなります。

特長

料金は移行が成功したときにいただく成果報酬型

長期稼働している古いシステムの継続利用をお手伝いします。

料金

サービス名 レガシーシステム受け入れサービス
内容 1システムあたり
初期費用・月間利用料 成果報酬型