セキュリティ

セキュリティ対策ソリューションを導入から運用まで合わせて提供
  • WAF(攻撃遮断くん)マネージドサービス
  • 統合セキュリティサービス(C1WS)
  • 脆弱性ツール診断(シンプル・システムスキャナー)
  • 脆弱性診断(アプリケーション&ネットワーク)手動診断
  • SSL プロキシサービス
  • SSL プロキシ+WAFサービス
  • 共用DNSサービス

WAF(攻撃遮断くん)マネージドサービス

導入サイト数No.1のクラウド型WAFをフルマネージドサービスにて提供

国内導入者数・導入サイト数、クラウド型WAFでNO.1の攻撃遮断くんサーバセキュリティタイプを、長年高品質サーバサービスを提供してきたリンクがフルマネージドサービスとしてご提供します。

特長

ネットワーク構成の変更やサーバ停止なく導入可能

ネットワーク構成の変更が必要なく、エージェントをインストールするのみ。サーバの一時停止すらすることなく、サービスを開始する事ができます。

新たな脅威にも自動で対応

ご担当者さまで煩雑なチューニングをすることなく、常に最新の脅威に対応することができます。

複数ドメインに標準対応(従量無し)

多くのWAFサービスはFQDNごとに料金がかかる事が一般的ですが、攻撃遮断くんサーバセキュリティタイプはサーバ内全てのFQDNを保護する事ができます。

導入から運用までフルサポート

インストールから導入後の運用までフルサポートをしますので、専任担当者が不在でも導入・運用が可能です。

サービス内容

マネージドサービスだからWAFのすべてを任せられる

WAFはデータを解析し自動で不正な攻撃からWEBサイトを守るといった特徴がありますが、誤検知が起きないようにルールをカスタマイズする必要があります。マネージドWAFサービスは、誤検知が発生した際にベンダーへのエスカレーションを代行することによって、運用を含めた対応全てをフルマネージドサービスとして提供します。

料金

サービス名 WAF:攻撃遮断くんサーバセキュリティタイプ+マネージドオプション
初期費用 10,000円
月間利用料 50,000円

統合セキュリティサービス(C1WS)

多層防御でさまざまなセキュリティリスクから保護

トレンドマイクロ社の「Trend Micro Cloud One™ Workload Security」(略称:C1WS)を提供します。初期セットアップおよび運用サポートを弊社が代行することにより、お客さまは手軽かつスピーディーにセキュアでコストパフォーマンスの高い環境でサービスを運用することができます。

旧製品名:Trend Micro Deep Security™ as a Service(略称:DSaaS)

特長

C1WSでサーバセキュリティのさまざまな要望に対応

IDS/IPSから不正プログラム対策、変更監視、セキュリティログ監視など、多層防御を手軽に実現します。

専任のセキュリティ担当者がいなくても安心

管理サーバが不要、インストール、初期設定から設定変更まで運用サポートまで代行します。

サービス内容

インストール、初期設定代行

  • Workload Security Manager アカウント設定
  • サーバへの Workload Security エージェントのインストール
  • ライセンスのアクティベーション設定
  • 各機能の有効および無効設定
  • 各機能の推奨ポリシーの設定
  • 解約時のManager設定削除およびエージェントアンインストール
    ↑アラート通知設定
    ↑レポート設定
    ↑アラート検知時の自動通知

運用

  • 誤検知調査・設定
  • 侵入防御ポリシー(仮想パッチ)の変更
  • Workload Security エージェント監視
  • メールおよびフォームからの問い合わせ受付
  • Workload Security テクニカルサポート(Manager 画面のオペレーションを含む)
  • Workload Security ベンダー問い合わせ代行

※問い合わせへの回答は営業日対応

料金

内容 初期費用 月間利用料
C1WSライセンスプラン / 1エージェントあたり 0円 20,000円
C1WSマネージドプラン【セルフ】/ 1エージェントあたり 0円 28,000円
C1WSマネージドプラン【ライト】 / 1エージェントあたり 0円 36,000円
C1WSマネージドプラン / 1エージェントあたり 0円 48,000円

脆弱性ツール診断(シンプル・システムスキャナー)

サーバの脆弱性を可視化し、セキュリティリスクを回避する対応に繋げます。

脆弱性とは、OSやソフトウェアにおいて、プログラムのバグや設計上のミスが原因となって発生した欠陥を示します。
構築当初は無くても、後々に発見された瞬間から脆弱性として認識されます。
昨今、脆弱性対策として、WAFやIPS・IDSなどのサービスを導入する企業も増えてきておりますが、WAFやIPS・IDSは一時的な対策にすぎません。
脆弱性の解消には根本的対応が必要となり、脆弱性診断は欠かせません。
脆弱性ツール診断(シンプル・システムスキャナー)はネットワーク診断とWebアプリケーション診断をまとめて高頻度に実行でき、セキュリティ専任担当者がいない企業でも簡単に利用できる脆弱性スキャンツールです。

特長

『楽』基本的なセキュリティリスクスキャンを誰でも簡単に実施できます

OWASP Top 10のクリティカルリスクを中心に解析し、脆弱性を発見します。発見した各リスクにに対して脆弱性に対して業界の評価手法に基づくリスク分類を行い、概要と必要な対策をあわせたレポートを出力る事ができます。

『驚』Webアプリケーション診断とネットワーク診断(プラットフォーム診断)の両方に対応しています

WEBアプリケーション、ネットワーク診断両方の脆弱性診断を実施します。CAPCHAなどがない基本認証であれば、認証付きページのスキャンも可能です。

『得』ページ数がどれだけあってもFQDN単位での固定料金です

一般的に脆弱性診断は初回診断と脆弱性修正後の2度の診断が必要となります。その為、1FQDN/1回のツール診断サービスでは2回分の診断費用が必要となります。シンプル・システムスキャナーは75,000円にて2度の診断が可能です。

料金

サービス名 シンプル・システムスキャナー
サポート期限を年内に迎える
OSご利用中ユーザー
特別価格
10,000円/1FQDN・1回診断
上記以外のユーザー 75,000円/1FQDN・2回診断

脆弱性診断(アプリケーション&ネットワーク)手動診断

世界屈指の高い技術力を持ったセキュリティエンジニアによる手動診断

ブラックボックス診断手法を用い、ツールを使用した自動診断と、
世界屈指の高い技術力を持ったセキュリティエンジニアによる手動診断を実施します。

特長

世界レベルの脆弱性診断基準

OWASP10など最新の国際基準を取り入れながらも、経済産業省「情報セキュリティサービス基準」に準拠しています。

ハッカークラスのエンジニアによる対応

業界標準のツールによる自動診断だけでなく、国内外CTFで入賞実績を持つハッカークラスのセキュリティエンジニアによる創造性とスキルを生かした手動診断を実施します。

診断だけじゃない対応範囲

開発にも精通しているエンジニアが在籍している為、開発言語や開発手法が診断の妨げになることはありません。

料金

サービス名 Webアプリケーション手動診断
初期費用 100,000円/基本料金
20,000円/1画面
報告会 100,000円
再診断 30,000円/基本料金
10,000円/1画面

※ 報告書は英語・日本語からお選びいただけます。
※ 日本語・英語両方の報告書が必要な場合は、追加料金 100,000円にて承ります。
※ ページ遷移を伴わないプログラム機能のあるWEBアプリケーションについては別途お見積りとなります。
※ 再診断料金の適用は原則、初回診断後 1ヶ月以内とします。

サービス名 ネットワーク手動診断
初期費用 50,000円/1IP

SSL プロキシサービス

サーバが古くてTLS 1.2を導入できない!そんな時はSSL プロキシサービス

SSL プロキシサーバを経由することで、TLS 1.2 以降への対応が困難なサーバでも通信の暗号化が行われた状態でコンテンツを表示することができます。

特長

DNSを変更するだけでご利用いただけます

弊社のSSLプロキシサーバに使用するFQDNのSSL証明書を投入(弊社からの販売も可能です)その後、DNSをSSLプロキシサーバに向けることで、SSLが有効になります。

料金

サービス名 SSL プロキシサービス
内容 1ドメインあたり
初期費用 0円
月間利用料 6,000円

※別途、SSL証明書をお客さまにご用意いただく必要がございます(弊社よりJPRSドメイン/企業認証証明書のご提供も可能です)。
※Let’s Encryptはご利用いただけません。
※月間転送量を1.5TBまでとさせていただきます。
※ 本サービスは複数のお客さまにてご利用いただいている共用サービスであり、毎日メンテナンス時間を設けております。メンテナンス時間は毎日午前5時~午前6時となり、その間に Web サイトが閲覧できない事象が発生いたします。

SSL プロキシ+WAFサービス

契約サーバに変更を加えることなく導入が可能です

サーバが古くてTLS1.2に対応できない、サーバ内にセキュリティサービスを導入できない。そんな環境でもSSL通信&WAFの導入が可能です。

特長

国内導入数NO.1WAF採用

攻撃遮断くんとSSLプロキシの両方を利用することができます。

料金

サービス名 SSL プロキシ+WAFサービス 標準プラン
内容 1ドメインあたり
初期費用 0円
月間利用料 6,000円

※別途、SSL証明書をお客さまにご用意いただく必要がございます(弊社よりJPRSドメイン/企業認証証明書のご提供も可能です)。
※Let’s Encryptはご利用いただけません。
※月間転送量を1.5TBまでとさせていただきます。
※レポート無し。管理画面はありません。IPS機能はご利用いただけません。シグネチャのカスタマイズはできません。wp-admin,phpmyadminへの接続が攻撃とみなされる可能性があります。
※サーバへの直接攻撃は、アクセス制限にて防いでいただく必要がございます。
※ 本サービスは複数のお客さまにてご利用いただいている共用サービスであり、毎日メンテナンス時間を設けております。メンテナンス時間は毎日午前5時~午前6時となり、その間に Web サイトが閲覧できない事象が発生いたします。

サービス名 SSL プロキシ+WAFサービス Proプラン
内容 1ドメインあたり
初期費用 0円
月間利用料 35,500円

※別途、SSL証明書をお客さまにご用意いただく必要がございます(弊社よりJPRSドメイン/企業認証証明書のご提供も可能です)。
※Let’s Encryptはご利用いただけません。
※月間転送量を1.5TBまでとさせていただきます。
※レポート付き、管理画面はありません。IPS機能はご利用いただけません。シグネチャカスタマイズが可能です。
※サーバへの直接攻撃は、アクセス制限にて防いでいただく必要がございます。

共用DNSサービス

古いOS内に設置されたDNSの利用は危険です

共有のDNSサーバをご利用頂けるサービスです。設定を全て移設しDNSのサービスを停止させることで、セキュリティレベルを向上させる事ができます。費用はプライマリDNSのみでセカンダリは 無償で利用が可能です。

特長

追加削除は弊社にて代行させて頂くマネージドのサービスです

DNSは特定の書式で記載する必要があり間違えるとWEBが表示されなくなったり、メールが届かなくなったりトラブルとなる為、初めて作業する人にとっては手を付けるのが怖い作業です。共有DNSサービスはDNSの提供および、追加削除が代行可能なマネージドサービスとなります。

料金

サービス名 共用DNSサービス
内容 プライマリDNS 1ゾーンあたり
初期費用 15,000円
月間利用料 3,000円